1. TOP
  2. FIELD JOURNAL
  3. FIELD JOURNAL
  4. HATARAKU
  5. フィールドへ入社して半年、フィールドってどんな会社?

 

はじめまして。キャッシュレス化に命をかけ過ぎて
キャッシュレス男(オ)と呼ばれ始めている kitamuraです。

自分は昨年の冬ごろにフィールドに入社しまして半年ほどが経過しました。
そんな入社半年で感じたフィールドという会社について書いていこうと思います。

前職はIT企業に勤めていたのでIT企業とデザイン会社の違いなどもあり、驚くことが多かったです。そういった経緯も含めて楽しんでいただければと思います。

1.  会話が多い

まず驚いたのがとても会話が多いことです。
前職では1日4~5回すれば多い方でしたのでたくさん会話するのはとても新鮮でした。
なぜ会話が多いのか?
社員同士が仲が良いのもありますが、フィールドでは対話をとても大切にしています。
対話から生まれるアイデアや刺激はつくるものに良い影響を与えてくれます。
またマネジメントとも気軽に会話ができ、風通しが良いのも特徴だと思いました!

2.  チーム替えを頻繁に行う

こちらもとても驚いたことなのですが
フィールド社員は複数のチームに分けられており、そのチーム替えが頻繁に行われます。
中には入社して1年で3回チーム替えがあった社員もいます。
これはなるべく多くの人と関わることでお互いの刺激になり、より良い仕事ができるという考えのもとだと思います。
常に新陳代謝のある活発な組織を目指している会社ならではですね。

3.  残業をしない

フィールドでは基本的に残業をしません。ですので社員は時間内に仕事を終わらせるようにしています。スケジュール管理を徹底してメリハリをつけて仕事に取り組んでいます。
前職では割と自由に残業をしてしまっていたので、仕事にメリハリがなかったかもしれないなぁと実感しています…!
もちろんどうしても残業が必要な時はありますので、その時はチームで協力しあって仕事をこなしていきます。

4.  積極的に提案していく姿勢

こちらはIT企業からデザイン会社へ転職して一番違いを感じたところです。
前職ではお客さんの作りたいに対して注文通りのものを作って終わりだったのですが、
フィールドではお客さんの作りたいに対してより具体的な提案をして、より良い形をお客さんと共に実現していくというやり方でした。
市場調査、企画、運用と様々な部分で関わり、提案していく姿勢にとても驚きました。

5.  新しいものを取り入れる

フィールドでは新しい技術やサービスを積極的に取り入れています。
便利そうと感じたり何か新しい取り組みができそうと感じたら、まずはやってみるという姿勢で取り組んでいます。
社内で新しい情報が共有されていて便利そうだなと思ったら自分も試したりしています。
目まぐるしいスピードで変化していく時代ですので、その変化に取り残されないように常に新しい情報をチェックしておきたいですね!

 

以上がフィールドへ入社して半年で自分が感じた
フィールドってどんな会社?でした。

会社によっていろんな個性や特徴があると思いますが

もしフィールドで働いてみたいと思った方
フィールドと共にお仕事をしたいと思った方
是非お問い合わせくださいませ。
お問い合わせはこちら

WRITTEN BY

WRITTEN USER ICON

kitamura

webエンジニア

広島出身、超絶怒涛のフロントエンドエンジニア。ミニマリストになりたい。

  • twitter
  • facebook
  • pocket
  • feedly

デザインパートナーを
お探しではありませんか?

フィールドは、グラフィックやウェブの制作を通して、企業の経営戦略をサポートするデザイン会社です。お客様からのご相談に、クリエイティブの力でお応えします。