highlight

・機関誌『highlight ~京都に劇場文化をつくる』創刊号 Vol.01 あたらしい「劇場」へ
・オープニング事業パンフレット

京都・岡崎で、これまで50年間にわたり文化の殿堂として親しまれてきた「京都会館」が、2016年1月に「ロームシアター京都」としてリニューアルオープンします。そのオープン告知のための広報物の制作を担当させていただきました。
機関誌『highlight(ハイライト)』は読者と劇場をつなぐコミュニケーションペーパーとして、「劇場」の可能性と京都・岡崎地域の文化資源に光を当てていいきます。創刊号の表紙は写真家・鈴木崇氏がロームシアター京都の工事現場を印象的に写したもの。写真をよりダイナミックに見せるため、裁ち落としで仕上げました。誌面のデザインは、舞台芸術ファンの方はもちろん、地域の方々をはじめ多くの人に楽しんでいただけるよう、文字の大きさやアイキャッチの付け方などを工夫しました。
オープニング事業パンフレットは、記念すべきオープニングの1年間を飾る公演ラインナップを紹介するもの。表紙デザインは以前の建物の写真とシルバー版とを重ね、「伝統の上に積み重なり、新しいものが誕生する」ことをコンセプトにしています。統一のデザインでオープン告知のためのポスターも制作しました。

クライアント ロームシアター京都 (公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)
担当領域 デザイン、パンフレット、ポスター、フリーペーパー