ajikiroji

京都のとある小さな路地「あじき路地」には明治時代に建てられた築100年ほどの町家長屋が並びます。 しばらくは空き家の状態でしたが、大家・安食さまの計らいにより、2004年からは若手作家らの自立を支援する住居兼アトリエとして活用されるようになりました。 数々の作家を輩出した「あじき路地」の10周年を記念する本のデザイン/出版を担当。 約一年間かけて、ここで暮らす作家達と大家さんの姿をカメラに納め、路地の魅力を集めたこの本は、京都で過ごす日常の空気感を感じられる一冊となっています。

著者 : 安食弘子
企画・編集:ことり会 ライター部/椿屋 山田涼子/小春 江角悠子
デザイン・DTP : 長崎弘貴(FIELD)/早川宏美(スグウェブ)
イラスト・イラストマップ : 田中あゆむ(FIELD)/早川宏美(スグウェブ)
写真 : 松村シナ
ご購入はこちら

クライアント 安食 弘子さま(あじき路地 大家)
URL http://www.field-laboratory.com/ajikiroji/
担当領域 デザイン、書籍、出版