『アルネ・もう一回』

週刊「平凡パンチ」の表紙のイラストを創刊号から担当したことで知られる、イラストレーターの大橋歩さんによって創刊された雑誌です。

「今作りたいもの」というコンセプトで企画、取材、撮影、デザイン、編集のすべてを大橋さんがひとりで行うかたちで、2002年から4回の季刊誌として発行されてきました。

2009年の30号を機に『アルネ』は最終回を迎えたのですが、2016年にカムバック。『アルネ・もう一回』ということで、心待ちにするファンのもとに帰ってきた記念の一冊です。

今号は、京都御幸町にある「BARBER HIGUCHI」という町家を改装して運営されている床屋さんに取材に行かれています。今までにないBARBER(理容)カルチャーの発信を目指して「BARBER HIGUCHI」を営むオーナーの樋口さんと、また大橋歩さんとの掛け合いが面白いです。

写真の使い方、紙面の構成も独特の空気感を感じられ、まるで大橋さんの家にお邪魔して、最近の話題をお話しているかのような居心地の良さ。。。

ぜひ、手にとって見てみてください。