『おかあさんががんになっちゃった』藤原すず

今回はなんと、前回の「みちくさ文庫の会」のゲスト、Kさんが編集なさったという一冊。インパクトのある題字に、どきりとしてしまいますよね…。重いテーマながら、ゆる〜いタッチの漫画でストーリーは進行していきます。

似た経験がある方はきっと、当時の心情をありありと思い出すはず。告知を受けたときの衝撃、どこからか沸き起こる勇気、ぬぐいきれない悲しみ。。親しい友人に話を聞いてもらったかのような、読後感。切なくも励まされる一冊です。

がんでなくとも、両親との別れは誰しもが体験するもの。きっと、家族の大事に遭遇したとき、支えになる本だと思います。