「ブクブク交換会 〜お酒に合う一冊〜」で紹介された二冊です。どちらもレシピ本ですが、どんなシーンで食べたいか、背景がしっかりかかれているのがミソなんです。

『ちびちび ごくごく お酒のはなし』伊藤まさこ
伊藤まさこさん、お名前をあらゆる場所で目にしているような、、、でも、いったい何者であるか、知らずにおりました。 調べてみると「テーブルまわりのスタイリスト」とのこと! センスとは伊藤さんのためにある言葉でしょうか。センス。宅飲みでこんなおつまみを、さくっと用意してみたい(器も込みで)。

『忙しい日でも、おなかは空く』平松洋子
レシピの簡単さが、唯一無二!! 下茹でするとか、卵黄だけ取り出すとか、炒めたものを一旦取り出すとか……面倒くさがりにはハードルが高い。レシピ本って買ったはいいものの、材料でつまづく、とかけっこうあるのですが、この本は大丈夫。
なかには、かまぼこをちぎって食べる。とかもあり(笑)でもその描写がたまらなく美味しそうなんですよ〜〜〜。「これぞ最高の贅沢」と思えるおうち飯です。

 

—————
挑戦したレシピ
◎ちびちび ごくごく…より
パナシェ:レモネードとビールを1/2ずつ。爽やかなクラフトビールのような味わいに。
◎忙しい日でも…より
豆腐のオリーブオイルがけ:水切りした豆腐にオイルをかけるだけ。モッツァレラチーズのようなこっくりした味わいに、不思議とはまる。