国内のWallet導入事例を調べてみました

こんにちは、セールスプランナーの今西です。
前回の記事では、AppleのWalletについて便利なポイントを紹介させていただきました。
Apple公式のアプリWalletを使いこなそう! 便利なおすすめポイント3つを紹介

今回はどのような企業がWalletを活用しているのか見ていきたいと思います。

Walletを活用している国内企業の紹介

航空会社は航空券としてWalletを活用

Walletを活用している企業としてよくピックアップされるのが、ANAやJALといった航空会社です。運行状況や出発時間に変更が起きればプッシュで通知が届き、航空券の内容も更新されるとのこと。搭乗時間が近くなると案内がロック画面に表示されるので、ちょっと確認したいときに鞄や財布から取り出さなくてもいいのでとても楽だと思います。
最近の導入事例としては、今年の3月から格安航空会社としても知られるPeachもWalletの活用を始めたそうです。

飲食店や美容室などはクーポン配信として

ホットペッパーやぐるなびでは飲食店の情報と合わせてクーポンをWallet形式で配布しています。スマートフォンでのサイト閲覧が一般的になったいま、WebサイトからWalletに直接クーポンを受け取ることができるのは大変便利ではないでしょうか。

ヘアサロンやネイルサロンを検索・予約できるホットペッパービューティも同じくWalletでクーポンを取得することが可能です。

おでかけに相性の良いWalletでのパス配信

今回はWalletの導入事例として航空会社や飲食店、美容室の活用事例を紹介しました。
おでかけをする時に必ずと言っていいほど持っているスマートフォンで、クーポンやチケットをまとめておけるのは改めて便利だと感じました。

また最近では調べごとをするにしてもPCではなくスマートフォンを利用することが多いかと思います。WebサイトからWalletへ直接パスを保存するという流れは、集客や販促に効果的かもしれませんね。

Walletを活用した情報配信をお考えの方へ

株式会社フィールドでは Apple Walletに対応した情報配信サービスPassky(パスキー)を運営しています。PasskyはiPhoneやiPodに標準搭載されているアプリWalletに、クーポンやイベント情報を手軽に配信することのできるサービスです。ぜひお気軽にお問い合わせください。
Passky ウェブサイト