Walletを使いこなそう

こんにちは、セールスプランナーの今西です。

みなさん突然ですが、AppleのWalletというアプリは使われていますか?
iPhoneをお使いのみなさんなら、おそらく一度はこのようなアイコンを見たことがあるのではないでしょうか。

しかし実際に使われている方は少ないのではないかと思います。

日本ではまだまだ普及していないWallet

Walletって・・・?

それもそのはず。
日本国内でWalletに対応したクーポンを配信しているサービスはまだまだ少く、Webで検索してもなかなか見つけることができませんでした。

このアプリについて多くの方は・・・・・・
「見たことあるだけ」「用途がわからない」「使わないアプリとしてまとめてる」といった印象が多いのではないでしょうか。使い方がわからないし消すこともできないので、放置状態の方々がたくさんいるように思われます。

しかし、こんな便利なアプリが使われていないのはもったいない!
この記事ではWalletの便利なポイントを紹介していきたいと思います。

Apple Walletの3つの便利なポイント

お店のクーポンやイベントチケットを、ひとつのアプリでまとめられる

Walletに対応した形で配信されているクーポンやイベントチケット、ポイントカードなどをデジタルチケットとしてまとめて管理することできます。

クーポンやチケットのダウンロードは、QRコードを読み取ったり、ホームページのリンクから簡単に手に入れることが可能です。

チケットを財布やカバンから探す必要なし

passky_02

紙のクーポンやチケットの場合、提示する際に財布やカバンの中身を探して慌てた経験はありませんか?せっかく探したのに結局見つからなかったりということも。

Walletならクーポンやチケットをアプリで管理することができるので、必要なときにすぐ取り出すことができます。紙のように何枚もお財布に保管する必要もないので、クーポンやポイントカードで分厚くなる心配もありませんね。

ロック画面にクーポンなどがスタンバイ

Walletの便利な機能に「ロケーション通知」というものがあります。
これはクーポンやイベントチケットに位置情報が設定されていれば、通知でお知らせしてくれるという機能です。

この通知はスマートフォンのロック画面に表示されるので、クーポンの使い忘れを防いだり、スピーディーに提示を行えるので便利です。クーポン情報の更新も通知されるので、新しい情報を常にチェックできるのも嬉しいですね。

まとめ

Walletの便利な3つのポイントをまとめると以下のようになります。

・たくさんのクーポンやイベントチケットをひとつのアプリにまとめることができる
・スマートフォンで管理できるので必要な時にすぐ使える
・プッシュ通知で新しい情報をゲットできる

海外ではたくさんの企業がWalletを活用して情報発信をしています。もしかすると近い将来、日本でもWalletでのクーポンやイベントチケットの管理が主流になるかもしれないですね。

これからもWalletに関する情報を発信していきたいと思います!

Walletを活用した情報配信をお考えの方へ

株式会社フィールドでは Apple Walletに対応した情報配信サービスPasskyを運営しています。
Passkyのリリース記事をみる

PasskyはiPhoneやiPodに標準搭載されているアプリWalletに、クーポンやイベント情報を手軽に配信することのできるサービスです。

ユーザーのスマートフォンにタイムセールやイベントの告知をダイレクトに配信することができるため、今すぐ伝えたい情報をリアルタイムに通知できます。

Walleは名前の通り財布をイメージしたアプリです。
クーポンやイベントチケットをひとつのアプリで管理できるため、ユーザーにとっても企業にとっても便利なアプリとなっています。※PasskyはAndroidにも対応しています。

お客様にあった導入方法を提案いたします

導入に関しましては、ホームページへWalletと連動したクーポン配信システムを組み込んだり、実店舗からQRコードにて配布したりとさまざまな方法がございます。ぜひお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ:075-251-0577(担当:井上・今西)
メールフォームでのお問い合わせ:お問い合わせフォームへ